クレジットカードの手数料を無料にするには

クレジットカードを利用すると手数料を支払わなければならないようになっています。

ただし、手数料のかからないクレジットカードの使い方もありますので、

仕組みをよく理解して、カードを使いこなしましょう。

クレジットカードは、一括払いか、2回払いで支払いを行う時は手数料がかかりません。

手数料が無料ということは、利息ゼロで何回でも1ヶ月もしくは2ヶ月間お金を借りているのと

一緒のことになります。

例えば、同じ金額をキャッシングで借りれば、

1カ月後の返済でも日割りで利息がつくものです。

そう考えると、キャッシング融資を受けるより、クレジットカードのほうが得になります。

af0100005586

どうして無料なの?

なぜクレジットカードは手数料が無料になっているのか、

疑問に思う人もいるかもしれません。

一括払いでクレジットカードを利用された時でも、

クレジットカードは何らかの方法で益を出さなければなりません。

クレジットカード会社は、提携している店舗と契約をしており、

カード決済があった時は提携店舗から手数料を受け取っています。

この加盟店からの手数料があるため、クレジットカード会社は消費者から

お金をもらわなくても十分に利益を出せるのです。

クレジットカード会社と契約をした店は、

手数料については、それぞれの形で店舗の運営資金に組み込んでいます。

現金決済でも、クレジットカード決済でも、金額が変わらない場合は、ポイントがつく分クレジットカードがお得です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加